2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« ★妄想『スリル・ミー』。求む。演劇畑で実は歌うまい人。 | トップページ | ★妄想:内藤大希シリーズ。 »

2013年4月22日 (月)

★三浦しをん『本屋さんで待ちあわせ』を読む。キュリー夫人、私も思ってた!

三浦しをんの『本屋さんで待ちあわせ』を読みました。

三浦しをんはすごく大好きで、『風が強く吹いている』や『舟を編む』はもちろん、『仏果を得ず』とか、色々好きです。
エッセイもすごく好きで、彼女は、好きなものをどう好きなのか的確に語ることのできる技術を持っていて、私はその愛が好きなのです。

『あやつられ文楽鑑賞』を読めば文楽を見ようと思い、『シュミじゃないんだ』を読めばBLを読んでみようと思い立つ。・・・実行できてないケド・・・。

そんな三浦さんの本に関するエッセイというか紹介文。
色々読んでみたいなと思ったけど、特に印象的だったのが、子どもの頃「キュリー夫人」を読んでもっとも印象的だったことが「冬のあまりの寒さに、椅子を載せて寝ていた」というエピソード。

私もまったく同じ所が最も印象に残っていたため、「そうそうそうなんだよ!!!!」と大いに共感したのであった。
結構そういう人多いと思う。


私は最近はあまり読めていないが、基本的には本好きなのだが、割と話を忘れてしまう・・・。
奥泉光の「神器-軍艦「橿原」殺人事件」が紹介されていて、この作者の何か似たような時代の本読んだけどこれだっけ??としばらく考えたところ・・・私が読んだのは「グランド・ミステリー」だった。
全然違ったよ・・・。

ちなみにグランド・ミステリーは、同時期に「双生児」(クリストファー・プリースト)をたまたま読んで、作品世界と時代の気分と、戦争とは何か。という事と、あと、ぐるぐるするタイプのミステリー(読んでいて大混乱する)ということで様々にリンクして面白かった。

奥泉光の「神器-軍艦「橿原」殺人事件」が未読だとわかったので、読んでみたいと思う。

« ★妄想『スリル・ミー』。求む。演劇畑で実は歌うまい人。 | トップページ | ★妄想:内藤大希シリーズ。 »

04★本を読む。」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1334862/51325690

この記事へのトラックバック一覧です: ★三浦しをん『本屋さんで待ちあわせ』を読む。キュリー夫人、私も思ってた!:

« ★妄想『スリル・ミー』。求む。演劇畑で実は歌うまい人。 | トップページ | ★妄想:内藤大希シリーズ。 »