2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

13★サイト更新の連絡とか。

2011年12月29日 (木)

★今年もありがとうございました。

今年は31日にブログが書けないと思われるので、ちょっと早いですがご挨拶を。

本年は自分にも世の中にも多くの出来事が起こり、さまざまに翻弄され、しかし確実に生きてきた1年でございました。

個人的にはイケメン舞台役者界という世界がある事を知り、さらには結構イケメン役者に詳しくなってしまいそんな自分はどうだろうと自問自答する年だった・・・。
今年残念だったのは、名古屋で突然公演された真夜中のやじさんきたさんを見逃した事!!
見たかった~残念。
でも実はあの規模の劇場(スズナリ的な)が苦手なのでなかなか難しいナリ。

小林賢太郎のSPOTを見られたことはよかった!!
私って何が好きなんだっけ??という事を改めて考えたよ・・・。

来年は、見たい作品が目白押しです。
エリザ、マテとすみれちゃんの日に何とかして行きたい!!とか。
今度こそスリルミーを見たい!!とか。


来年は様々に変化の時となりそうですが、着実に前に進んでいきたいなあと思います。
そしてもう少し着々とブログを書く人になりたい。がんばる。


今年もぐーたらブログにおつきあいくださり、本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください。

2011年11月14日 (月)

★微妙にお引越し。

数か月ぶりですが、ご無沙汰しております・・・。

諸事情により見た目は同じだが(笑)!微妙にブログの引っ越しを行っております。

今後もまったりと更新してまいりますので、よろしくお願いいたします。

2008年4月 1日 (火)

★7年目に入りました。

ひっそり立ち上げたサイト happy lifeも、本日より7年目に突入しました。

ぐーたらすぎなサイトではあるが、このサイトを通じて新たな、素晴らしい出会いがたくさんありました。
本当に有難い事だなあとしみじみ感じています。

なかなか会えない友人に対しての近況報告もできてよかったなあとも思う。
↑いや連絡取れよ~ごめんよ~。

これからも、まったりと、でももうちょっと頻度高く、続けていこうと思います。
今後もよろしくお願いいたします。

2007年5月17日 (木)

★いまさら連絡。Daisy Pulls It Off

前田倫良さんが所属している劇団スタジオライフの舞台感想を超いまさらですがUPしました!!
・・・本当はタイ行く前に書き終わっていたんだけど何故2ヶ月も経っているのか自分・・・。
もう次の作品が上演中で中盤戦なんだが。すみません本当に。

★Daisy Pulls It Off
その1.全体感想を舟見さんに大混乱しながら語る。
その2.色々印象的だったことをのんびり語る。
その3.個人感想をさくさく語る。

以上でございます。

いや、何か舟見さんに大混乱していたのですよ2ヶ月前は。
彼の舞台を見る時は常に妙に近所のおばちゃんモードに入るため、「ああ若人は見に行くたびに成長するなあ。しみじみ」みたいに今まで思っていた分、唐突なフレッシュ返り??的演技展開に本当に心底びっくりしたんスよ・・・。
ふなみさんどうしちゃったの????と。正直、新人でありし時代の「悪い」方のクセ総動員に見えたので。今ここでそれが出てきちゃうのは何でだふなみ~????と大混乱してました。

舟見さんの印象に影響されたのもあって、彼とセットで見てしまう岩﨑さんにも色々混乱したし。彼もまた基本的な舞台特徴である「いい子」「一直線」「自己完結」が多分無意識に出てきてるんだろうな~と思われる存在で、役との齟齬がちょっとあって微妙な所に着地していた気がするし。

そんな二人が現在組んでいるロミジュリ。一体どうなっているのであろうか・・・。
岩﨑さんの持っている、矛盾を矛盾のまま大らかに存在させ突き進むバカ坊ちゃん要素と、ふなみさんの持っているどこにも所属しない独特の浮遊感が、うまくロミジュリ世界の中で生かされていますように。

2007年4月 1日 (日)

★6年目突入。

おかげさまで、このサイトも6年目に突入しました。

最近日記位しか更新してなくてぐーたら度果てしなくUP中ですが。

しかも今日なぜか私のパソコンがネットにつなげられなくてなんだかなあというスタートだったりしますが(笑)

トップページリニューアルの野望はどこへ行った!とか、岡田淳さんの本全部紹介までまだまだ先が遠い・・・とか、いろいろありますが、今後もまったりと続けていけたらな~と思っております。

これからも、お時間おありの際に、ちょこっとお付き合いいただければうれしいです。

2007年2月12日 (月)

★岡田淳「ぬまばあさんのうた」感想やっとUP。

岡田淳さんの「ぬまばあさんのうた」の感想をやーっとUPしましたので、よろしければご覧くださいませ。

なんか語ってるけど~。
いろいろ、思うことがたくさんある。

本当に、たくさんの作家の中から岡田淳さんという人に出会えてよかった。と思う。
最初の一冊は、父が何気なくプレゼントしてくれた本。父よありがとう。

岡田さんが、これからもたくさんの素敵な物語を描き出してくれるのを、楽しみに待ってます。


2007年1月23日 (火)

★1年ぶり位な勢い。

ものすごく久しぶりにサイトをいじりました。本当はトップページをもう少し見やすくリニューアルしたい!とか色々野望はあるのですが。

ひとまずは書いたけどUPしてなかった、劇団スタジオライフの観劇感想を今更ながらUP。
半年位前に見た作品とかね・・・すみません。

★夏の夜の夢 前編 後編
★銀のキス その1 その2 その3

読むと分かるが、夏夢は岩﨑さんにはまっている。銀のキスは深山さんにはまっている。感想分量が全然違うのであった。

舞台の感想は、ライフ以外は日記に書いているけれども、書かずに終わっちゃったものも結構ある・・・。

コムちゃん見納めでタランテラ!の事言ってないし。解散が決まっちゃった発砲B-ZINの小林愛ちゃん他の可愛さを堪能したが色々微妙だった「無敵な男達」も書いてなかったし。小林高鹿さんがものすごい普通にミュージカル俳優でびっくりした音楽座「リトル・プリンス」も言ってないし。


振り返ると・・・特にリトプリは印象的でした。
最近本当の意味で健全な作品を見ていなかったから、音楽座の持つあまりにも健やかな真っ直ぐさに置いていかれてしまいそんな自分に哀しくなったこととか。
終わった後思い出すのは何故か星めぐりのビジネスマンの歌だったりとか(笑)。
去年「星の王子さま」の新訳をたくさん読んだり、星の王子さまミュージアムに行ったり、サン・テグジュペリに関する本を読んでいたりする自分は思っていた以上に「リトル・プリンス」に対してマニアックな人だったんだなと気づいたり。

何よりも小林高鹿さんという役者さんのすごさを思いました。生で見たのはまだ2度目なんだけど。
とりあえず映像で見た舞台やテレビドラマも含めて・・・全く違うフィールドにいるのにも関わらず、どこにいても、ものすごく当たり前のようにそこに普通に存在する役者さんなんだなと。

ナイロン100℃という劇団でキャリアがスタートし、現在はペンギンプルペイルパイルズにいて、朝ドラにさらっと出て、昼ドラでドロドロ~な世界を構築し、でも音楽座で歌を歌っていてもすんなりはまる。という振り幅がすごいと思う。
基本的には高鹿さんは高鹿さん。であって、印象が別人のように変わっている訳ではない。
でも、どこにいてもナチュラルにその世界に溶け込み、佇んでいる。
やっぱり、好きな役者さんだなあと思う。単純に見た目が好き♪とか、文章が好き!とかもあるけど(笑)。

2006年3月 4日 (土)

★やっと、白夜行とかWHITEとか上げました。

一体いつの話なんだ・・・という感じですが、スタジオライフの感想をあげました。

★白夜行第二部 その1 その2 その3

★新人公演 WHITE 前編 後編

以上でございます。

書いたのは結構すぐだったのだが、なかなか上げられず既に次の作品上演中ですが・・・。

明日は再び宝塚歌劇団雪組のベルサイユのばらを見に行くので、今日はもう寝ます。
おやすみなさい・・・。

たぶんまたしばらくコムちゃん=オスカル役の朝海ひかるさん=ブームが起こる予定(笑)。

2005年11月30日 (水)

★何とか間に合った・・・。

サイトの方の日記へのリンクを何とか終了・・・。
でも実は何かが間違っているかも・・・。

もし見つけたらこっそりご指摘いただければうれしいです。


ということで、無事に、日記を現在のブログに移しました。
過去日記もその内UPする予定です。

がんばるぞ~。

今週は夜24時までに寝る計画が毎日挫折中なので(今既に過ぎてる・・・涙)、本日はもう寝ます~。
おやすみなさい。

2005年10月 2日 (日)

白夜行の感想をUPしました。

先日見てきた、スタジオライフの舞台「白夜行 第一部」の感想をUPいたしました。

第二部になってから「そう言えば第一部ってどうだったかな」と思うに違いないと思い、思いついたことは全部メモしていたらばものすごい超大作になった・・・。

ちなみに支店はこの感想の抜粋なのだが、ミッチ部分だけ、微妙に数行支店の方が長いです。

第二部も大変楽しみである。
そして、東野圭吾氏もなかなかお気に召したようなので一安心。


ところで、昨日髪型を変えてみたのだが・・・なんか、「昭和の奥様」風になってしまった(泣)。
かなしい。
でも、私の顔は昔顔なので、「昭和風」がすごく似合ってしまうのも哀しかった。

より以前の記事一覧