2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ

09★フィギュアスケートを見る。

2018年2月23日 (金)

★平昌オリンピック フィギュアスケート女子シングルを見る。

うーん正直言うとジェーニャに金メダルを取らせてあげたかった!!
でもザギトワちゃんも本当に素晴らしく、本当にみんなにメダルをあげたい!!と思う素晴らしい大会だった。

まだ後半の人しか見られていないのだが・・・。

長洲未来ちゃん。
バンクーバーで最終滑走で伸び伸びと滑って4位に入ってから8年。
ついに未来ちゃんを再びオリンピックで見ることができて本当にうれしい。

フリーのトリプルアクセルはすごく残念だった(泣)。やはり団体戦も出ると、その疲れもあるし、遠くから来ていると、ずーっといるか、ちょっと無理して一回帰るか、になってしまい調整が難しいと思う。
でも、団体戦ですごく綺麗にトリプルアクセルが決まり、オリンピックで素晴らしい演技を行うことができたことは本当に素晴らしかった!!
ミス・サイゴンも似合っている!!
個人ではちょっと残念だったけど、団体堂々の銅メダル。未来ちゃんがメダリストになれて本当にうれしい!!

ガブリエル・デールマン
今回は本当に残念だったけど、彼女の豪快でパワフルなジャンプと元気でさわやかな魅力が全開になるプログラムを見たいので、これからもがんばってほしい!!

チェ・ダビン
本当に素晴らしかった!!あまりプレッシャーの無い所で自国開催だと、応援をすべて力に変えられるのかなと思う。伸び伸び滑っているように見えた。

宮原知子ちゃん
本当に本当に素晴らしかった。はぁ涙。さとこちゃんがオリンピックに間に合って、一試合一試合合っていって、オリンピックで最高の演技が出来た事、それを見られた事、本当に良かった。
さとこちゃんは指先まで行き届いた繊細なプログラムで、表情もすごく豊かになったし、本当に応援したくなる選手。
今までで一番のガッツポーズも見られたし、珍しくキスクラでやまと君ともハグしてたし、本当に良かった。
この時点では、メダルに届くかも!!と思った。

カロリーナ・コストナー
やっぱりベテランに団体・個人と4回も滑らせてはいかーん。
今のパーフェクトカロリーナを堪能するために、せめてイタリアチームはフリーは若手に振ってくれればよかったのにと言ってもせんなき事を思う。

しかし、最初のポージングから惹きこまれ、本当にうっとりな4分間だった。
他の誰にも無い振付も好き。最後のポーズがすごく素敵で大好き。
↑多分他のスケーターも絶対真似しているはずだ(笑)。

コストナーが今回もエキシビ出てくれるのはすっごくすっごくうれしいな~。


坂本花織ちゃん
怒涛の一年で駆け上がり、初のシニア国際大会で6位入賞は本当に立派!!
やはりいつもよりも表情が硬いかなとは思ったけど、SPはPBを更新して、フリーもほぼミスの無い演技が出来て、本当に良かった!!

あと関係ないけど団体とか人がわらわらいると、花織ちゃんの小顔っぷりが際立つな~と思った。

アリーナ・ザギトワ
本当にものすごい怒涛の一年だった。タラちゃん以来の15才のオリンピックチャンピオンと紹介されていたが、とてもそうは見えない落ち着き。
普通15才だとタラちゃんや真央ちゃんみたいに少女らしさを前面に押し出す感じになるんだけど、ザギトワちゃんは18才位に見えるのでしっとりとしたプログラムで本当にすごかった。

点を取れるプログラムを追求した結果だけど、後半にジャンプを集めると、作品としてはバランスがいまいちに感じちゃう所は正直ある。これは、ザギトワちゃんみたいに後半に全ジャンプを集めてプログラムをやり切れる人が世の中に現れる事自体が想定されていなかったからそんなルールが存在しないという事で、ザギトワちゃんのすごさを物語るものでもあるけれども。

ロシア娘ちゃんという意味でも、若いオリンピックチャンピオンという意味でも、皆さくっと辞めてしまう(怪我とかもあるけど)ので、ザギトワちゃんは何とかこの先もモチベーションを見つけて、スケートを続けてくれるといいなと思う。

ケイトリン・オズモンド
正直な所フリーでやらかすと思っていた。ごめんよケイトリン!!
一番大事な試合でついにフリーも揃えたケイトリン!!やっぱりジャンプが決まると見映えがよくて見ていて気持ちいい!!
さとこちゃんを応援していたけど、ケイトリンにもがんばってほしかったので、彼女が様々な事を乗り越えて、世界のトップに戻ってきて、そしてついにオリンピックのメダルに届いたことは本当に良かった。

思えばシニアに出てきた時に、何て可愛くて元気いっぱいのスケート!!と思っていたが怪我などでなかなかうまくいかない数年間があって、昨年ついに完全復活できたのは本当にうれしい。

あれ・・・すでに記憶があいまいだけど、団体金メダリストってケイトリンとデールマンだっけ??

エフゲニア・メドベージェワ
衣装がすごくすごく可愛い。
本当にすばらしかった。4分が1分に感じた。もう終わりなのか!とびっくりした。

うーん。やっぱり怪我さえなければと思うけど、やっぱりオリンピックはあくまでお祭りで、その年のその時に一番うまくいった人がメダルを手にするので、ほんの少し、ジェーニャには時の歯車が合わなかった、という事だと思う。

オリンピック女子は基本的に大本命は大体金メダルを取っていない法則があって、今回も発動したなあと切ない。
そもそもロシア女子はオリンピック直後に出てきた子たちが誰一人オリンピックにたどり着けなかったし。次々すごい選手が出てきたから。


ソルトレークシティーのヤグ・プルと同じ位のものすごい戦いだった。
あ、あの時の銅メダルをティモシーと武史が争っていたように、今回はケイトリンとさとこちゃんが争ったというのも構図が似ている感じがする。

はぁ。見ているだけ疲れ果てた・・・。

エキシビション。
すでにのんびり練習中の男子のように、みんな笑顔で滑れるといいな。
ミーシャはなんだろ氷上撮影要員?(笑)人気ものなので招待されるんだな。さすがミーシャ。
女子の招待選手は誰なんだろ?まあもしカロリーナが6位以下だと彼女だったんだろうけど自力で出てくれるし!

2018年2月18日 (日)

★平昌オリンピック フィギュアスケート男子シングルを見る。やっぱり泣く。

ゆづ、しょうま、ハビ、おめでとう~~~っ。
本当に本当によかった!!!!
ネイサンも良かった!!!!!涙!!!
ボーヤンは残念だったけど、4年後は地元のオリンピックだよ~がんばれがんばれ!!!


・・・4年ぶりに突然ブログを書いており、すぐ下の記事はソチオリンピックだが気にしない!!!

思わず復活したくなる位、今回の男子も息を詰めて見守りました。

しかし、4年前に書いた
『今回は団体戦があった事で出た人がやっぱり皆ひどい目にあった気がしないでもないが、アボットもケビン君もメダリストになれたし良かったのかな・・・。

特にベテランに厳しい日程だったので、次回もやるなら個人戦終わってから。試合は昼間から夕方にかけて。最終滑走者は20時30分ごろ。を目指してほしいです。心から。』
は、今回もまったく同じことを思いました・・・。

前回とはまた異なる無茶時間、まさかの早朝試合で、ネイサンも刑事も調子を崩した気がするし、ベテラン陣は疲れていた。
たぶん大多数の人々が同じことを思っていると思うのだが、何故改善されてないだろう無念。


では、印象に残った選手をフリー滑走順に。


1:デニス・バシリエフス(ラトビア)
ショートが残念な出来だったためまさかの第一滑走を引いたデニス君。
ランビの弟子感500%!!!という感じの美しいスピンが印象的。

いつもデニス君よりもランビエールが目立っている。かっこいいから。
テレビ局も需要を分かっており、デニス君の紹介時には必ずコーチのランビエールがオリンピック銀メダリストであり、世界チャンピオンであることも紹介される。
今回はさらにランビのおうちに一緒に住んでるよ情報まで加えていた。

待て。元銀メダリスト、世界チャンピオンという条件はブライアン・オーサーだって同じはずだ。
ランビと何が違うのか??見た目のかっこよさ???

ランビエールは、4年前にも言ったけど、まだぱっとしなかった頃のたつきのスケートを見て「恋に落ちた気持ちに!!!!」と激賞してくれ、振付をしてくれ、ランビのおうちで仲良くたこ焼きつくったりもして、たつきが飛躍するきっかけのひとつとなってくれた人。
本当にスケートが大好きでスケートを愛していて、これぞという選手を見つけて伸ばすのが上手だと思うので、これからのデニス君にすごくすごく期待!!!

・・・ランビへの思いを長く語り過ぎた。
あとは駆け足にて。


4:閻涵 ハン・ヤン(中国)
実はしばらくフィギュアを見ていなかったので最近の事情に疎いのですが、何故にハンヤンは第一グループにいるのか??
怪我とかしたのかなあ・・・。
彼がボーヤンとともに、まだまだ中国を牽引してほしいので、男らしいパワフルな彼の良さを100%発揮できる未来が待っていますように。


5:田中刑事(日本)
団体戦フリーはやっぱり鬼門だよな・・・。SPで不本意な内容だったため、フリーがやたら朝早くなってしまったのもパーフェクトな演技が出来にくかった理由のひとつかな・・・。
でも、最後についに4回転ばしっと決まったし、世界選手権でこの悔しさを晴らしてほしい!!


7:オレクシイ・ビチェンコ(イスラエル)
団体戦では早朝試合に次々しかばねが・・・という惨状の中、飄々と好演技をしたビチェンコさん。
開会式では、すごくご機嫌に旗手もしていて、今回の五輪をすごく満喫しているなと思ってすごくうれしい。
個人戦も本当に素晴らしかった!!衣装もシンプルだけど似合っていて素敵。
コストナーやリッポンもだけど、ベテランが活躍しているとすごくうれしい。


8:ダニエル・サモヒン(イスラエル)
イスラエルチームは年齢差すごいな。ベテランとフレッシュな子と。
彼はこれからがすごく楽しみ。清廉な魅力だが今後大人っぽくなるのかなあ。ビチェンコさんは人を食ったようなお茶目な大人だけど、サモヒン君は全然違う方向にいくのであろう。
あと衣装がゆづのSPとミーシャと完全にみつごコーデになっている。
なんだろ。あの形の衣装が流行なのか??


9:ネイサン・チェン(米国)
素晴らしかった!!!!!!!!!!!
フリー堂々の1位!!!!!!PB更新!!!!!!
涙が止まりません!!!!

ネイサンは若いのにいつもものすごく落ち着いていて、発言も大人だし、オリンピックでももっと落ち着いて実力を発揮できるかなと思っていた。
が、団体戦の早朝の罠に早々にかかって調子を崩し、ものすごいプレッシャーの中でのSPはまさかのコンボ抜けで本当に心配したけど、やっぱり実力を発揮できればここまで輝けることを証明した!!!!!

はぁ~良かった。ネイサンはジャンプだけじゃなくて、スピンやステップも素敵だし、体の動きが綺麗で好き。
地味だがいつも本人に似合った衣装を着ている所も良い。

点数が出た時、思わず彼がメダルに届く可能性を探るため、SPトップ4の今季のFP得点を調べてしまった(笑)
でもそのぐらいすごかった。

今回、最終グループが皆ちょこっとミスはありつつも皆攻めて上手く行ったのは、第二グループでネイサンがすごい点数を出したからだと思う。

ネイサンがもしSPも上手く行って、ここで金メダルを取れたとしたら、18才だけどすぱっと引退して学業に専念してしまったかもしれないとちらりと思わないでもない。
今回の結果は、まだ、フィギュアを続けていけというスケートの神の啓示だと思って、追求してほしい。

ダメだ長すぎて終わらないのでこの先はさくさく進まねば。


10:ミーシャ・ジー(ウズベキスタン)
ネイサンの後がミーシャで良かった。彼以外ではこんなに一瞬で世界を変えられなかったと思う。
何と言われても困るんだけど、独自の世界があってうっとり。
オリンピックまで現役続けてくれてありがとうミーシャ!!


11:チャ・ジュンファン(韓国)
初めてみました。オーサーコーチなのか!
これからぐんぐん上手くなりそうで楽しみ。韓国パイオニアとしてがんばってほしい。
失礼ながら髪型のもっさり具合がたつきに似ている・・・。


14:キーガン・メッシング(カナダ)
団体戦を素敵な笑顔で応援していた姿も印象的。
見ていてすごく楽しくて幸せになるプログラムで、メッシングにすごくぴったりでよかった!!


15:ビンセント・ジョウ(米国)
素晴らしかった!!!!若さと勢いのあるプログラムで好き。
アメリカは全くタイプの違う選手が次々現れる所がやっぱりフィギュア大国だと感じる。


16:ミハイル・コリヤダ(ロシア)
メダル争い本命の一人だったが、団体戦の不調を引きずっちゃったかな・・・。
うーん本来の彼ではなかったので、世界選手権でリベンジしてほしい!


17:ミハル・ブレジナ(チェコ)
長く活躍しているミハル君が今もがんばっている姿を見られるのはうれしい。
ちょこちょこ上手くいかない所はあったけど、トータルでPBとのことでよかった!!!!
あと衣装がすごくミハル君!!て感じ。←ここ数年の。以前はベストイメージが。


18:アダム・リッポン(米国)
大好き!!!!!!
何よりもリッポンがついにオリンピックの舞台に立てた事がうれしい。
個人戦も素晴らしかったし、団体戦も素晴らしかった!!
堂々の団体銅メダル。リッポンがメダリストになれてすごくうれしい。


19:ドミトリー・アリエフ(ロシア)
うーんSPの素晴らしい勢いはさすがに最終グループ1番滑走だと難しかったのかな。
でもこれからの選手なので、この経験を糧に飛躍してほしい。


20:金博洋 ボーヤン・ジン(中国)
可愛い!!大好き!!!
去年のプロも好きだったけど、今年のもボーヤンのさわやかさや可愛げが活かされていて良い。
途中でにこっとする所も可愛いし。
ボーヤンも怪我明けだったはず。ここまでたどり着けて本当によかった。
ボーヤンはいつも一番最後に上手にピークを持ってきて、しれっと世界選手権で台乗りするイメージなので、今回も行けるかなと思ったけど、あと少し、届かなかった。
ボーヤンもネイサン同様、まだまだフィギュア界を新たな高みへ連れて行けという啓示だと思って、今後も突き進んでほしい。


21:パトリック・チャン(カナダ)
パトリックは今回は本命は団体金かなと思うので、取れて本当に本当に良かった!!!
素晴らしいカナダチームだった。キスクラの雰囲気も良かったし。
彼ほどのベテランが、他に選手がいるのに一人で団体に出たという事は、正直個人戦でメダルを取るのは非常に難しくなる。
やっぱりどう考えても疲れちゃうし。
全体に彼の一番いいスケートでは無かったけれども、テレビごしにも分かる、どこにも力が入っていないのについーっと進んでいく変幻自在なスケーティングにただただうっとり。
でもやっぱり生で体感しにいきたいよ~。


22:羽生結弦(日本)
ごめん。正直、ショートが完璧だとフリーが崩れることが多いし、故障明けのフリーはやっぱり厳しすぎるので、持たないかもなあ・・・と覚悟をもって、期待しないように見ていた。
冒頭2回の4回転がきれいに入って、かえって見ていて緊張感が高まって、早く終われ~何とか持ってくれ~がんばれ~と祈っていた。
後半はさすがに疲れて来ていたけど、何とか最後まで持って、何とかまとめきれて、終わった瞬間にメダル確定は分かったけど、何色かはハビとしょうま次第だな・・・とドキドキしていた。

本当に本当によく戻ってこられた。日本のスケーターは大ちゃんといい、オリンピック前に大けがして何とか間に合った!!がんばった本人と神さまありがとう!!という展開が多くないか??

滑り終わった後に解放されて涙するゆづにやっとこちらの緊張も解けて涙。
本当に素晴らしいスケーター。間に合ってよかった。

そして今回はフリーにて、ゆづ→ハビ。オーサーがキスクラにいなくてちょっと残念。


23:ハビエル・フェルナンデス(スペイン)
ハビは4回転が綺麗に決まっていたら金メダルだったのではと思い、綺麗に決まらなくても少なくとも3回転回れたら銀メダルだったので、悔しがっているのではと心配したが、メダルを取れた事自体をとても喜んでいたので本当に良かった!!!

ソチでは跳びすぎリピート問題でメダルを逃したハビ。一番悔やまれるパターンの逃し方だったから、今回は何としてもハビにメダルを取ってもらいたかった。
ボーヤン同様、シーズン最後にきっちりピークを合わせてくるハビなのでやっぱりオリンピックにもぴたりと照準を合わせられて良かった。

ラマンチャの男はハビにぴったりで、本当に素晴らしかった。おめでとうハビ!!!


24:宇野昌磨(日本)
冒頭派手に転んだときはあああ~~っとなったが、その後素晴らしい立ち直りを見せて最後まで滑り切って本当に良かった。
ジャンプ決まった時に一番遠くで樋口コーチがバンバンリンクを叩きながら喜んでいる姿が見えて、樋口コーチも喜んでいる!!と私もテンションアップ。
しょうま君は小学生の頃から注目されて大きなお兄さんやお姉さんに囲まれてショーに出たりしつつ、ここまで成長して本当に感慨深い。
インタビューでぽやんとしてたり、涙涙のゆづハビに対してきょとんとしてたり、眠りそうになってたり、オリンピックでもいつもと全く変わらない様子に大物感を見る。


★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

終わってみたら、今回はわりと順当な順位におさまり、比較的うまくいった人も多かったので本当に良かった。
ソチは大自爆大会だったし。

ネイサンはみんなソチの真央ちゃんのように不死鳥のごとく蘇ってほしいと念じていたと思いますが、まあバンクーバーのジュベールとかコストナーみたいな事も十分あり得たので、建て直せたのは本当に良かったなと思う。

真央ちゃんもインスタでゆづとしょうまに加えてネイサンについてもコメントしているし。


しかし、勝っても負けても相変わらずハビはゆづに激甘であった。
本当に家族に対する態度だよな~といつも思う。
ゆづはハビ相手だと何かよく盛大に泣いているような気がするが、ハビの優しさにほろりとくるのであろう。
そんな二人をぽやっと見ているしょうまという構図も面白かった(笑)。
そんな3人をいい構図でカメラにおさめようとするオーサーもすごく可愛かった。

はぁ。表彰式もメダル授与式も、みんな笑顔が輝いていて、改めて、ハビメダル取れてよかったなあと思った。
ゆづる君は間に合ってよかったなあと思った。
競技以外の多くのものを背負い完璧にこなしながら突き進む彼の事を4年前は心配だと書いたけど、今は、拠点がカナダだし、相変わらず無邪気にふるまえる相手には無邪気だし、こういう事のコントロールも含めて彼は素晴らしいんだなと思うので、これからはもっと周りを気にせずに、好きなだけ好きなスケートを追求できるよう、まずは怪我が良くなるように祈りたいと思います。
そしてメダル授与式でも戸惑ってたり「思ったより盛大だなあ」とかぽやんと思っている大物すぎるしょうま氏にはこのまま突き進んでほしい。

2014年2月28日 (金)

★ソチオリンピック フィギュアスケート エキシビを見ながら思い出に浸る。

オリンピック終わってしまいました・・・。

男子で燃え尽きたが、ついに!ついに!!!メダルを手にしたカロリナ・コストナーおめでとう!!!!!!とか、真央ちゃんはやっぱりフェアリーだな。と思ったフリー演技とか、全てから解放された笑顔が印象的だったヨナちゃんとか、何か世の中的には急に出てきた子みたいになってる(泣)アデリナおめでとう!!!とか、女子シングルもドラマティックだった。

でも本当言うとショート終わった時点でコストナーに勝ってほしい!!!!!と思ってたのでちょっと残念。

私は、フィギュアスケートはスポーツだけど独創的な人の方が好きなので、今の女子の中ではコストナーが好きだなと改めて思った。

地元でむかえたトリノオリンピックでめちゃくちゃ期待されて旗手もつとめて、でも思う結果が出せなかった。
バンクーバーでも再び結果がついてこなかった。
それでも競技を続けて、27才の今ついにオリンピック・メダリストになれた事、オリンピックでついにパーフェクトな演技をSP・FSともにそろえたこと。

金メダルは取れなかったかもしれないけれども、スケーターとして一番素晴らしい結果を得たと思う。
おめでとうコストナー!!!!!

ヨナちゃんは表現力とか言われてるけど基本的には完全アスリートだよなと改めて思った・・・真央ちゃんも。
しかし前々から疑問なのだがなんで彼女は「ヨナ」表記なんだろ。国際映像では「ユナ」と聞こえるし表記もユナだよな・・・韓国語を正しく発音すると「ヨ」に近いのかなあ・・・。

ロシア娘ちゃんたちはやっぱり可愛い。しかし去年本当に何で3枠取れなかったのか・・・。
そして地味に韓国が3枠あるのだがヨナちゃんはやっぱりルー・チェン的な存在で終わりそう・・・。そんな中国は久々にシングルでも期待の持てるかわいこちゃんが登場して、男子も期待の若手がいるし、シングルで初めて有力選手が出てきたな~と思う。

アイスダンスはみんな眼福だった!!!
バーチューモイヤーは本当にうっとりする。メリルとチャーリーは本当にスピード感がすごい。
ペシャラ・ブルザはフランスらしいお洒落カップルで素敵だった。
シブタニ兄妹はSPはいきなり葛西選手のメダルセレモニーに切り替わり放送してくれないかと思ったが(葛西選手のメダル授与は見たいけど!)後から放送してくれてよかった・・・。
SPの優雅な社交ダンスって感じの雰囲気の方がやっぱり合ってる感じがする。
アレックスは相変わらずほにゃほにゃしてて可愛い。
閉会式では2人とチャーリーだったかが一緒に写真撮ってる姿が見えて微笑ましかった。

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

エキシビションで印象に残ったこと。

樹君はクイーンにしたのか!何かゆづがメダル取ったしすごく惜しい5位だったから大した事ない感じになってるけど、でも、世界選手権も出た事なくていきなりオリンピックで5位で、エキシビまで出てるんだから本当に素晴らしいと思う。

ハビエルはやっぱりメダリストとしてこのふざけたプログラムをやらせてあげたかった(笑)
ゆづが水かけ係をやるという私の夢?は残念ながら持ちこし。
さいたまでやりましょう。ハビ来るよね??

何故全スケート選手の代表としてパトリック・チャン選手が選ばれたか分からんが、彼の挨拶はとっても素敵だった。
後ろにせいぞろいした金メダリストもニコニコしてて可愛かったし、パトリックがすっごく一生懸命話している様子がすっごく可愛かった。
パトリックはカナダ人なのでフランス語も話せるのか!さすがだ。ていうか最初何語しゃべってるか分からんかった。ごめん。
後ろでゆづがOK!みたいな顔してパトリックをほめたたえて?いたのも素敵でした。
ゆづる君は本当に隙のない子で、言動もものすごく大人だし時々ちょっと心配になる・・・。大先輩大ちゃんは何かの大会の時にぽやっとしててパトリック(年下)に色々世話やかれてた感じのまわりがほっとけない!!てタイプだと思うのだがゆづる氏はそんなパトリックをお兄さんのように見守っていて印象的でした。しっかりしてるなゆづる。

フィナーレがとにかく皆可愛い。いろいろときめく(笑)。パトリックがなぜかずっと衣装の前ボタン?を気にしてて可愛いな。とか。
あとキメ顔で観客に手を振る樹の後ろで、リプニツカヤとコストナーが楽しそうに何か話している様子がめちゃくちゃ可愛かった!!!!お姉さんと妹のようだ。コスは本当に優しいお姉さん。て雰囲気で大好き。二人は大きさが全然違うので余計に可愛かった。リプニツカヤもすさまじいプレッシャーの中でほとんど表情変わらない日々だったけど、エキシビでは年相応の幼さがやっと見えて、やっとリラックスできてよかったなと思った。
アデリナと二人できゃぴってる所とかも映っていて何か微笑ましかった。

グレイシーゴールドがかわいすぎてどうしたらいいか分からん。華やか。美人。外見点があるなら加点がもらえるな・・・。日本に来たら原宿で可愛いものを見る♪とNHK杯の時に言ってて普段の言動も可愛い・・・。

みんな集合してる時にゆづる君はとなりのトンさんに何やら話しかけられてたのだが、改めてトンさんて大きいなと思った。

シングル選手のペア。真央パトを映してくれよ(泣)真央大カップルはすっごく可愛かった。アデリナゆづるも素敵だった。だがユリア樹は何か色々微妙だった(笑)。もっと年近い(ゆづとか)か、逆にすごくお兄さん(大ちゃんとか)の方がよかったかな~。
コストナー姉さんとテン君なのかと思ってたらば2位~4位はシャッフルされてて、えーとテン君は誰と踊ってたっけ・・・ヨナちゃん???

今回は出演者が多いのもあってアンコールが無くてちょっとさみしかったけど、皆が楽しそうにしている様子が見られてすごく幸せな気持ちになった。

さいたまにどこまで来てくれるか分からないけど、世界選手権も素晴らしい大会になりますように。
樹よ今こそメダルのチャンスだがんばれ!!
ハビエルぜひ来てください。
アボットも来てほしい・・・。
本当はジュベにも来てもらって変衣装を目に焼き付けたいけど(笑)!!

あ、yahooで「ジュベール」と打つと、なぜか「ジュベール 衣装」「ジュベール 私服」とかが出てくることに先日気づいた(笑)。
やっぱり皆気になってるよねジュベの変衣装。そして普段着もイケメン無駄遣い。

だがイケメン無駄遣いしてこそフィギュア男子。例)トリノのステファン・ランビエール。長野のイリヤ・クーリック。
ゆづる氏もリスペクト対象が分かりやすい外見なのでかつては微妙なおかっぱだったし(プル様リスペクト)。ビラビラ衣装だし(←ジョニーデザイン)。

今後もこづやアボが死んでも着なさそうなビラビラ衣装をゆづには極めてほしい。
そして誰かジュベのスケスケをリスペクトしてくれる若手の登場を待ちたい・・・(笑)。個人的には無駄遣い度で言うと健人にジュベ風衣装を着てみてほしいんだけど!


2014年2月15日 (土)

★ソチオリンピック フィギュアスケート 男子シングルを見る。色々泣く。

ゆづおめでとう~!!!!!

・・・と、トリノの時も似たような事書いてたが!!

トリノは時差的に生で見たんだけど、今回はアボットの雄姿を見た所であまりに眠くてあきらめて、朝情報を入れないようにして録画を見ました。

が、フジTVで見ていたため、今キスクラを見たいのだが!!!という時にCMを流されて大変ストレスが溜まった。ああもう全部NHK地上波で放送してほしいよ~。

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

見る前に言ってた、ある意味「みんな自爆してまさか!な展開の中テン君持ってった」展開でびっくりした。
というか樹は本当にショートであと1回転回っていれば!!!!ハビエルは何故そこで飛び過ぎた!!!!何かもう本当にものすごい戦いだった。

まさかの第3グループ1番滑走者がメダルを持っていくとは。

今回は団体戦があった事で出た人がやっぱり皆ひどい目にあった気がしないでもないが、アボットもケビン君もメダリストになれたし良かったのかな・・・。

特にベテランに厳しい日程だったので、次回もやるなら個人戦終わってから。試合は昼間から夕方にかけて。最終滑走者は20時30分ごろ。を目指してほしいです。心から。

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

最終グループでゆづる君が微妙すぎる点数でパトリックが最初の4-3決めた時には「ああついにパトリックはカナダの呪いから解放されるときが!」と思っけど、これがオリンピックというものなのでしょうね・・・。

今までの事を考えても、有力選手は常に先に滑った方が良い成績が多い気がする。

滑走順で印象に残った人を。

9番 ジェレミー・アボット すごく良かった!!!!やはり前日のSPで強打した所が治ってないと思うので難度を下げたけど、アボットらしい素晴らしいスケーティングだった。解説の武史も喜んでいた。よかった。

10番 フローラン・アモディオ あああああああ(号泣)。フランスの大先輩もトリノでやらかしたけど直後の世界選手権で銅メダルを取ったので、ここからがんばれ!!

11番 トマシュ・ベルネル トマシュの最後の雄姿は目に焼き付けた!入賞できると良かったけど、最後までがんばってよかった。武史がここからメダルの可能性があります!とメダル候補の一人として扱ってくれてたのもうれしい。

12番 ケヴィン・レイノルズ ショートを払しょくする演技で素晴らしかった!!ところでSPでみんなが思ってた事を武田奈也ちゃんがツイートしてた(笑)。 「衣装忘れた?」って。うん。思ったよね皆。練習かなって。

第3グループ
13番 デニス・テン
この時点では、ちょっと上手く行かない所もあったけど最大限にがんばった!!今季の今までを思えば十分!!位に思ってた。

14番 ブライアン・ジュベール
思ってた以上に変衣装だった(笑)!!!!期待以上のシースルーっぷりだった。やっぱりジュベはシースルーでなくては。胸元の変なふちどりとか、思ってた以上に空いてるとかはどういったイメージで出来上がった衣装なんだろ。
点はあまり出なかったけど、ずっと4回転にこだわり続けて、4回転を跳ばない選手がオリンピックチャンピオンになっても、世界選手権で勝っても貫き続けた、彼の競技者としての矜持をすごく感じました。29才になった今も4回転を下りて演技をまとめられて素晴らしかった。泣いた。
でもやっぱり衣装は変だよジュベ。

15番 アレクサンダー・マヨロフ
やっぱりスウェーデン男子は見た目可愛かったり王子だったりでも侮れないプログラムだなと思った。前回のアドリアン・シュルタイスといい。王子様すぎるのに変プロでおなじみのクリストファー・ベルントソンといい。

16番 ミハル・プレジナ
やっぱりミハルと言えばベストだよね。と思った。うーんもうちょっとぱきっとまとめられたらよかったかな・・・。
所で突然ものすごくマニアックな話題なのだがミハルを見ると何となく元スタジオライフの寺岡さんを思い出すのだがなんでだろ。

17番 ハン・ヤン
若い!!!!!4年後はきっとテン君みたいな存在になれる気がする。

18番 町田樹
最初の4回転が惜しかった!!!
でも本当にがんばった。でも本当に本当に惜しかった。あとちょっとだった。でも世界選手権にも出た事なくて、初めての世界大会でいきなりメダルまであと本当に一歩という所まで来られたのは本当にすばらしい。
今季は世界選手権でメダリストになるチャンス!!だと思うので、神演技だった全日本と同じリンクだし、焦点を合わせてがんばれ!!

最終グループ
1.ハビエエル・フェルナンデス
まさか織田君みたいな事をしでかすとはハビエル。しかもキスクラで本人は気づいていない感じで、点数が出た時の残念感がすごかった(泣)。
ああああ。彼の飄々とした雰囲気がすごく好きなんだけど、やっぱりオリンピックでは中々普段通りは難しい事を実感。

2.高橋大輔
何か分からんけど号泣・・・。本当に波瀾万丈のスケート人生だった。いつもと雰囲気の全然違う柔らかな表情で滑っていて、武史ももうメダルとかは無理だなと終った瞬間思ったであろう感じで「気持ちよく滑っていてよかった」としみじみ言ってて、泣けた。
色んな思いはあると思うけど、今まで男子フィギュア界で長年戦ってきた、アボットやジュベ、トマシュ、大ちゃんが引退せずにソチまで競技を続けてくれて、彼らと、ゆづやテン君、ブラウンたちを同じオリンピックで見られた事はとても幸せだった。

でもやっぱり何度も言うけど団体戦はペアと男子に厳しすぎる日程だったので本当に再考してほしい。演技もそうだけど、応援に何時間も寒い場所で固い椅子に座って見続けるのは過酷。大ちゃんもジュベも滑ってないけど応援しただけで結構消耗しそうだったし。とkにベテランは休ませろ~。


3.羽生結弦
ゆづる君を見ていると、優雅そうに見えるけどものすごい運動量なんだなってことを改めて思い出す。あとほかの選手は何故にあまり汗かかない??とも思う。
超絶つめこみプロなので後半に向かって必死な感じになっちゃうんだけど、これがオリンピックでほぼメダルを手にして後は色だけっていうプレッシャーなんだなとひしひしと伝わってきた。

4.パトリック・チャン
最初に書いたが4-3決めた時はついにカナダに金をもたらすと思ったけどその後総崩れで本当にびっくりした。
ああ。
フィギュアのシングル選手は、大大大本命、世界選手権○連覇!という選手ほど、オリンピックの金メダルに縁がない。ブライアン・オーサーも。エルヴィス・ストイコも。ミッシェル・クワンも。イリーナ・スルツカヤも。

でも、オーサーはついに自分では金メダルに届かなかったかもしれないが、シングル女子、シングル男子の金メダリストを生み出すことができた。ジェフリー・バトルは世界最高点を出した選手の振付家として金メダルを手にした。その事を思うと、選手以外でも様々にオリンピックを狙うことはできるんだなと感慨深かったので、パトリックもオリンピックは最後かもしれないけどその素晴らしいスケーティングをカナダ男子に広めるとか色々な形で出てきてほしい。これからも。

5.ペテル・リーバース
まさかのオリンピックで最終グループで大緊張だったと思うけどすごくがんばったと思う。SPもFSもパーソナルベストを出してたと思うので本当に素晴らしい。

6.ジェイソン・ブラウン
もっと自由な気持ちで滑れるかなと思ったけど、上位陣が思わぬ総崩れしたおかげでジェイソン君も十分メダルが狙えた。ことが多分裏目に出たんだろうなと思う・・・。
最終グループ1番滑走とかだったらもしかしたらもっと気楽にいけてメダル取れたかもという感じもする。
でも彼らしい雰囲気のあるプログラムでとても良かった。

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

最終結果
1.羽生結弦
2.パトリック・チャン
3.デニス・テン
4.ハビエル・フェルナンデス
5.町田樹
6.高橋大輔
7.ハン・ヤン
8.ペーター・リーベルス
9.ジェイソン・ブラウン
10.ミハル・ブレジナ
11.トマシュ・ベルネル
12.ジェレミー・アボット

あと私が注目してた人。
13.ブライアン・ジュベール
14.アレクサンデル・マヨロフ
15.ケヴィン・レイノルズ
18.フローラン・アモディオ
エフゲニー・プルシェンコ 棄権

何かここまで壮絶な大会だと、プルが出られた場合メダル取ったかもしれない。と思う。
何とか技術点が出せたらメンタル最強だし。

あと、ハッピーな雰囲気のミーシャ・ジーとか、開会式でしーちゃんが「ビールマンスピンが美しい選手です!」と紹介してくれた通りの美しいスピンが印象的だったマルティネス君とか、オリンピックだから放送してくれて知る事ができた選手を見られたのもよかった。

あと普通にエヴァン・ライサチェクが見に来てた。

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

長年の適当フィギュア好きとしては、フィギュア好きとは違う所で有名になるのであろうゆづる君が今後変な注目をされずに好きにスケートが出来ますようにとちょっと思ってしまう・・・。今日本が練習拠点じゃなくてよかった。
しーちゃんはそのまま現役引退したから、別の世界が開けたという事で本当にメダリストになれたのは良かったけど、ゆづはまだまだまだまだ現役続けるだろうし。

何かさっそく取材で「3.11の被災者として」をやたら聞かれて金メダルなのに笑顔が無いとか言われて、何か無力感を感じたみたいな記事もあったし(泣)。
サラ・ヒューズもNY出身でやたら9.11の事を言われてエキシビも「NY出身」が強調されてたけど、実際に地震の時にリンクに居て被災した当事者が今こうして金メダルまでたどり着いた!という部分を世界のメディアは強調するかもしれないけど、でも、それはそれとして、ただ、競技者として気持ちよくスケートを続けられますように。


金メダル決まって、パトリックとゆづが笑顔でハグしていて、二人とも多分不本意な出来栄えだったとは思うけど、でも、テン君も含めて笑顔が輝くフラワーセレモニーで良かったです。
ゆづる君の口が「オリンピックだー」て動いていて(多分)、可愛いな~と思った。

だがロシア人は自国の人出てないとフィギュアはいまいち人気ないのかな~(泣)。
本当にせめて2枠取れていればプルにここまで負担がかかる事もなかったかもだし若手もオリンピック経験できただろうに無念。

エキシビは何位まで出られるのかな。4位位かな・・・。何とかたつきまでエキシビ見たいのだが~。

★フィギュアスケート 男子フリー 始まりました!!

ただ今フィギュア男子シングル フリースケーティングが始まりました。

ああどうなるのかどきどきどき。

滑走順を見てみたらば、ある意味豪華な第2グループ(やらかし群)になっていた・・・。

9番 ジェレミー・アボット(2008年グランプリファイナル優勝)
10番 フローラン・アモディオ(2011年ヨーロッパ選手権優勝)
11番 トマシュ・ベルネル(2008年世界選手権4位 2007年ヨーロッパ選手権優勝)
12番 ケヴィン・レイノルズ(2012年四大陸選手権優勝 同年世界選手権5位)

みんながんばれ!!!!特にアボとトマシュ。有終の美を飾ってくれるのを心から心から祈る。

第3グループ
13番 デニス・テン
14番 ブライアン・ジュベール
15番 アレクサンダー・マヨロフ
16番 ミハル・プレジナ
17番 ハン・ヤン
18番 町田樹

樹はオリンピック滑走順やたら最後を引いてるな~。
でもラスト滑走3度目の正直として火の鳥!がんばれ~。
あとジュベールで泣く気満々だからジュベの最高が見たい。有終の美を飾ってくれますように。
ショートが非常にジュベ!!な衣装で満足したが、やはりフリーはシースルーなのかしら。期待。


最終グループ
1.ハビエエル・フェルナンデス
2.高橋大輔
3.羽生結弦
4.パトリック・チャン
5.ペテル・リーバース
6.ジェイソン・ブラウン

ブラウンが最終滑走引いちゃったのか!バンクーバーのアメリカ女子未来ちゃんみたいな無欲の伸び伸び滑走が出来るといいなと思う一方、4回転組がやらかしませんように。とも思う。ジェイソンは素晴らしいけどまだ4回転が飛べない選手がメダリストになるのは色々考えてしまうから。
でもブラウン自体はすごく好きなスケーターなので、素晴らしい演技を期待。

大ちゃんとゆづる君はいい位置引いたのではないでしょうか。
パトリックにプレッシャーをかけられるかどうか。
逆にハビエルにプレッシャーかけられる可能性ももちろんあるんだけど。

本当にみんなが素晴らしい演技ができますように。
とくに長年引っ張ってきた引退組が有終の美を飾れますように。

2014年2月14日 (金)

★フィギュアスケート 男子SPを見る。

一番印象に残ったのは、ゆづる君が次の選手であるハビエル・フェルナンデスに対して盛大に拍手して応援をしていた姿。
かっこよかった。
その後オーサーが左に向かって何かポーズを取っていて、多分ゆづに向かってたのではないかなって感じで、何かすごく印象に残りました。

全日本の信成君が「大ちゃんガンバ」と叫んで行ったように、フィギュアスケート選手は、自分以外の選手はもちろんライバルではあるけれども、やっぱり、自分の中の最高の演技を目指していて、「自分以外全員転べ」みたいに(笑)あんまり他の選手を気にする感じのメンタルじゃないんだなと改めて思った。
いや勿論火花散るライバル=ヤグプルみたいなのもあるんだけど、今の時代はあんまりそういうライバルいないな・・・アーティスト志向だったり逆に「こんな技が出来るようになった!」という自分の中の限界にチャレンジするタイプが多いのかな。

でも。男子選手は好きな人がたくさんいるので皆にがんばってほしいんだけど!でも現在の状況を考えると、やっぱり、大ちゃんとハビが力を出し切った場合、ハビが勝つ可能性の方がちょっとだけ高いので、ここは大ちゃんに取らせてやってくれ!!!!と念じてしまう・・・。

でもハビエルのエキシビは見たい!!!前も書いたけど、ゆづが水かけ係をやるのがいいと思います。
せっかくなのでここで最後に皇帝に出てきてもらうもあり。

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

ソチオリンピック・フィギュアスケート 男子シングル ショートプログラム。
日本選手以外の結果がなかなか分からんので、国際スケート連盟を見てみました。

端的に言うと、先日のノルディック複合みたいな感じでフリーを迎えますね。
1位2位はほぼ確定。よほどのアクシデント(例:アボ・・・涙。)とかがなければ。たぶん靴ひも切れてもメダルは取れる。(しかし靴ひも切れて入賞した信成は改めて本当にすごいな・・・)
棄権しない限りとれるんじゃないかと思う。

そして3位以下は団子状態なので、ゼッケン20番が3位だった複合のように、まあ20番の人は無理だが点差的には12位のミハルまで可能性があると思う。
基本的には上位2人だけ上手く行き、クワドジャンパーが軒並み自爆し点が低く、今まであまり上位に来たことない選手がパーフェクト演技で食い込んできて現在の状況だと思われます。

今までの点の出方を考えると、大ちゃんかハビがパーフェクトに滑ればパーフェクトに滑った方が3位。二人ともイマイチで樹とかミハルがパーフェクトならひっくり返せる。

私の中の悪い感情としては、大ちゃんが取れたら取ってほしい。もしダメならジュベ以外全員イマイチで。みたいな呪いをかけたくなっている・・・すみません・・・思ってた以上にジュベがいい位置に来たんだもん。

男子シングル SPの主な結果。
1.羽生結弦 101.45
2.パトリック チャン 97.52
3.ハビエル フェルナンデス 86.98
4.高橋大輔 86.40
5.ペテル・リーバース 86.04
6.ジェイソン・ブラウン 86.00

7.ブライアン・ジュベール  85.84
8.ハン・ヤン 85.66
9.デニス・テン 84.06
10.アレキサンダー マヨロフ 83.81
11.町田樹 83.48
12.ミハル・プレジナ 81.95

以下私が注目してた人
13.トマシュ・ベルネル 81.09
14.フローラン・アモディオ 75.58
15.ジェレミー・アボット 72.58
17.ケビン・レイノルズ 68.76

棄権 エフゲニー・プルシェンコ

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

しかしやっぱり団体戦が先なのは微妙すぎる日程だった。特にフリー出た人にしわ寄せが行ってる気が。
ケビンとか樹とか。そう思うとフランスが予選で落ちて良かった気がする。
逆にケビン君は自分のがんばりもあって、銀メダリストになれてよかった!とも思う。

見た順番に。

エフゲニー・プルシェンコ  まさか!というよりは、逆に個人戦にエントリーした事にびっくりしたから、こんなこともあろうかと思ってた。
でも団体戦で十分宇宙人っぷりは見せられたと思う。本当にお疲れさまでした。団体戦でも金メダルを取ったから、エフゲニーは男子シングル選手としては前人未到の4大会連続メダリストとなり、金メダル2個、銀メダル2個を獲得した事になる。多分今後もこんな選手は出てこないと思う。

今回、エフゲニーが戦っていたかつてのライバルたちが日本にかかわりのある別の形でオリンピックに参加していて、その事も感慨深かった。というかもう皆コーチとかになってるんだよ改めてすごいよ~と。
ソルトレークに一緒に出てたメンバーである武史は大ちゃんのコーチであり解説者であり。
樹君のアンソニー・リュウコーチもソルトレイクに出ている。
バンクーバーを目の前にして引退したトリノの銅メダリストジェフリーは振付師として今金メダルに王手をかけている。
その時の日本代表は武史君と竹内洋輔。懐かしい。ロシア3枠目はアブトだったのか~。ああ。ロシアは王子様の継承者がいないな・・・アブトクラスの王子様求む。

・・・話が進まない・・・。

アボット。東洋人の無表情って恐ろしいな。とコーチゆかちゃんを見て思った(笑)。ゆかちゃんは普段は菩薩のように微笑んでいるが昨日は若干般若のように感じた瞬間が・・・どきどき。
しかし最後は吹っ切れた様子だったので、フリー。今度こそ今度こそ、本当本当に、世界の皆にアッピールしてくれアボットの抒情的で美しいスケーティングを。

ジェイソン・ブラウン クワドジャンパーが軒並み自爆したので、点を取りに行く鬼のつなぎと言われるプログラムを美しくまとめた彼が来ましたね。
まさかの最終滑走を引いたよジェイソン。若いのにすごく世界を持っていて大好きなので、後は4回転習得してくれないかな~。
キスクラはやっぱり乙女だった。可愛い。

ケヴィン。あああああ(号泣)やっぱりクワドジャンパーを団体フリーに起用したらいかん!!!!
神演技は個人に取っておけば~~。でも銀メダリストになったからまあ良しとする。

トマシュ・ベルネル 大自爆は避けられたし、彼も割と笑顔だったしまずはよかった。フリーもがんばって。
でもあとちょっとで第3グループだったのに無念。

ゆづる君。本当に圧巻の演技だった。パリの散歩道は全体にどや顔プロだと思うのだが素晴らしかったですね!!
全日本の時の樹君もおもったけど、有力選手の中で最初に登場する人は余計な要素が無い分すぱっと空気を変ける感じがする。

ハビエル。まあゆづの後は滑りづらいよね・・・涙。彼の変な行ったり来たり振付がすごく好きなのだが、やっぱりハビエルは陽気にオリンピックをものともせず飄々と闊歩してほしいのでフリーはがんばってほしい。

パトリック。なんかカナダの呪いが着実に実行されようとしていますね・・・。バンクーバーはもっと攻撃的な発言をしてたので、何か大人になっちゃってちょっとさびしい。とも思う。
と同時にゆづるって最初から大人な発言が多いなと思う。

マヨロフ。まだちゃんと見てないがやっぱりスウェーデン男子はイケメンというか王子系。

アモディオ。あああああ(号泣)。アモは気持ちが乗ってる時とダメな時の差が激しすぎる(号泣)

ブライアン・ジュベール。よかった!!!!!!やっぱり安心の変衣装も素敵だった!!!!!
イケメン無駄遣い健在!!!!しかしこれでジェイソンに負けちゃうのはちょっと悔しいなあ。あと0.3ポイントで最終グループだったのに本当に本当に惜しい(泣)。ジュベには最終グループで有終の美を飾ってほしかったが、今日、SPと同じ位素晴らしいフリーになりますように。

プルシェンコの宇宙人ぶりがすごすぎて目立たないが、もう一人のソルトレークシティーからの出場者であり、29才で今も4回転3回転を決められる超人の一人なのだから彼もレジェンドだと思う。

彼が追い求めた4回転時代が再び花開いている今、なおトップ選手の一人としてオリンピックに出られた。その事がすごくうれしいです。本当にフリーもジュベが心から満足できる演技をしてほしい。
あわよくばメダルも欲しい。

ミハル。うーん・・・。しかしミハルまではメダル圏内だと思うので、ここは神演技をしてチェコ2枚看板としてチェコの存在をアピールしてほしい。

テン君。何とかまとめた感じかな。ちっちゃかった印象が強いので大人になったなあと感慨深い。

大ちゃん。泣いた。やっぱり大ちゃんは何かを伝えてくれる演技者だと思う。気持ちが強く伝わってくる。
日本代表としての気持ちで団体戦応援してたと思うけど、何かもう疲れちゃうし団体戦はベテランに厳しすぎる日程なので、次回は個人戦の後にしてください。心から願う。
やっぱりみやけんのタメ、決め、タメ、決め振付って大ちゃんに合うな~濃いな~と思いながら見てた。
フリーはとにかく大ちゃんが心からよし!!と思える演技になりますように。
波乱万丈すぎるスケーター高橋大輔の最後はすごく幸せな終わりが待っていますように。

樹。もったいない!!!!あと1回転回っておけば3位につけた気がするのだがたつきよ。
だが逆に考えると、それでも3位と4点無い所につけている、演技構成点も出てるって事だからフリーは聖火台の火のごとく燃える火の鳥を見せてくれますように。
あと樹がクリスマスイブで封印してしまった白夜行ではないエキシって何だ??が知りたいから、エキシ出られる位置まで上がろう!!がんばれたつき!!!

2014年2月12日 (水)

★フィギュアスケート 団体とか、この後の個人戦とか。

フィギュア団体、アメリカの序盤に波乱はあったものの、最終的には落ち着くところに落ち着きましたね。
3強が順当にメダル取っていきました。ロシアは皇帝が勢いをつけてペアは盤石、女子は勢いよく、アイスダンスは堅実だった。カナダはパトリックがちょっといつもの調子じゃなかったけど、ケヴィン君が復活、女子もがんばりアイスダンスペアが確実にポイントゲット。アメリカはアイスダンスカップルが本当に素晴らしかった!ゴールドも美人だった!ああ。可愛い。

思うに団体はアイスダンス、次いでペア、次いでシングルに有力選手がいる国が有利なのではないか。
シングルは思い切った演技構成をしている分、当日の調子で順位が大きく入れ替わる(例:男子シングルで3ポイントしか取れなかったアメリカ・・・涙)というか、失敗するとどこまでも下がっていくけど、アイスダンスはやる前から大体の順位は決まっているというか、トップ選手が大崩れして最下位!!みたいな事態はほぼ起きない。実力が伯仲した中での順位争い。
なので、シングルにしか有力選手がいない日本としては、決勝に出られた事が素晴らしかったと思う。

田村岳斗コーチもブログで書いてたけど、とくに成美龍一ペアが3ポイント取れたのは本当に素晴らしかった。

たつき君は今回はちょっと残念だったけど、逆に1回滑って雰囲気を体験した!事を個人戦に生かして行こう!!火の鳥が輝くのを楽しみにしたい。

パトリック・チャンがいまいちだったカナダ陣はケヴィン・レイノルズがオリンピックで見事に復活してきましたね!
彼がばんばん4回転決めるとよかった!と思う。

プルは思っていたよりもフリーもすごくがんばってた!!!びっくりした!!!!さすがにフリーはもっと疲れちゃうかと思ってたのに。

しかしあっこちゃんの点は厳しすぎないか・・・というのと、ユリア・リプニツカヤ選手はいいプログラムだなって事と(衣装も可愛い♪)、彼女が滑ったあと、真央ちゃんと大ちゃんが映った時に口が「すごいね・・・」て動いてたのが印象的でした。
本当にすごかった・・・。

うーん女子は大本命が勝ったのは前回のヨナちゃん位で、後はそこか!!て子が(しーちゃんも含めて)ぽーんと取っていく印象があるので今回は個人戦はどうなるのか・・・ドキドキ。ロシア女子はソトニコワ?もいるしな。

団体戦は、キスクラの雰囲気がちょっとお祭り感もあって、なかなか楽しかった。
けど、長時間応援しなくちゃいけないとか、普通個人競技の団体戦って個人戦の後やるだろうよとか(ノルディック複合もジャンプもスピードスケートのパシュートも陸上のリレーも最後にやるはずだ・・・)、やる前からある程度結果が分かっているポイント制とかが次回以降改善されるといいなと思います。

団体戦には関係ない、何かの種目で突如現れたスケーターたちはまだ影も形も見せていないので、ハビエルは4回転は戻ってきたかなとか、テン君の怪我は復活したかなとか、チェコの二人、トマシュ・ベルネルとミハル君は元気かなとか、色々気になります・・・。

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

ところでフィギュア雑誌というかムック本みたいなやつを見てたらジュベールが地元の街案内をしていた・・・。日本の雑誌でジュベの故郷(フランスの静かな古都)を紹介されてどうしろと!でもそんなジュベが素敵!!好き(笑)!!
ジュベは前回4回転のヒミツみたいなNHK特集に出て熱帯魚とのサービスショットを日本のみんなに見せてたり、今回は愛車のバイク(日本製)などとのサービスショットがふんだんに盛り込まれてたり、何かもう色々サービスすごいなと思った。惜しげもなく服めくってタトゥーを見せてくれるとかさ(笑)。
インタビューでスケスケ衣装が基本だろうよという質問をされているのもよかった(笑)。
フランス人スケーターはいつも日本のファンにめちゃくちゃ愛されるよなとも思った。

ジュベは同世代がいなくなり孤独だと言っているが、今回同世代のちょっと上の皇帝プルと、ほぼ同世代アボットやベルネル、大ちゃんたち、今季で引退するスケーターが、最後に本当に自分自身の最高の演技が気持ちよく出来るように心から祈りたいと思います。

まあジョニーは心からジュベががんばってる事を素晴らしいと思っている一方ゆづがお気に入りみたいだけど(笑)!
ジョニーの記事を読んでてすごくどうでもいいけど、日本には同性の配偶者を示すよい言葉がないんだなと思った。まあ「配偶者」が性別を特定しないしいいんだろうけど硬い感じになるしな。夫婦別姓のカップルとかが「パートナー」て呼ぶのは、ちょうどいい日本語が無いからなんだなと改めて思いました。

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

そんなこんなの男子SP滑走順出ました。
団体戦を見てみて、ロシア陣の後に滑るのはジョーカー引くみたいで可哀想だなと思っていたが、プルシェンコは今季国際大会出てないので第2グループ1番で早くも登場なのであった。
第2グループは5番目(全体の11番目)でジェレミー・アボットが登場。今度こそ本当にがんばって。全米と同じ位素晴らしい演技!!NHK杯もよかったし!!

第3グループ
・4番ジェイソン・ブラウン 若いのに落ち着いている。そして結構乙男。
・5番ケヴィン・レイノルズ 4回転ばんばん決まるといいね。
・6番トマシュ・ベルネル 本当にがんばってくれ。本当に本当に。

第4グループ
・1番 羽生結弦 ここでゆづる君なのか!プルの最初の出来と、ゆづる君の出来で後の人へのプレッシャーのかかり具合が違うな・・・。
・2番 ハビエル・フェルナンデス オーサー続きなのか!キスクラが忙しい!
・3番 パトリック・チャン ものすごい滑走順になってるな・・・。アボがすごかったからあんまり目立たないがパトリックも非常にらしくない団体戦だったので、カナダの呪いから解き放たれるのかどうか見守りたいです。
・4番 アレクサンドル・マヨロフ スウェーデン男子は歴代王子様みたいな人が多いな。なのにいかにも北欧!な独創的すぎるプロイメージがあるので、マヨロフ君は初めて見るので期待。
・5番 フローラン・アモディオ 
・6番 ブライアン・ジュベール フランス2人続きか!アモもなかなかここ一番!にうまく合わない印象なのでうまくいきますように。ジュベは本当に本当にがんばってくれ。そして今季見てないけどやっぱりシースルー衣装なのかしら。

第5グループ(最終組)
・1番 ミハル・プレジナ ジュベのシースルーと同じ位、ミハルと言えばベスト。な印象だが今季何着てたっけ??
・2番 デニス・テン テン君怪我の具合がよくなっていますように。
・4番 ハン・ヤオ(だっけ?) 正直顔はナン・ソン君が好きだが(笑)彼の事は実はよく知らないので今回ちゃんと見てみる。
・5番 高橋大輔
・6番 町田樹 まさかのたつき最終滑走なのか!!!!そして大ちゃんと二人でこのメンバー締めなのか!!
大ちゃんはよく最終滑走引いてるイメージだったが!!

今回はバンクーバー同様、誰がとってもおかしくないなというメンバーなので、この滑走順がどう影響してくるのかドキドキする・・・。
大ちゃん、たつき君の最終滑走が吉とでますように・・・。

そして皆が今できる最高の演技を気持ちよく滑れますように。

2014年2月 9日 (日)

★ソチオリンピック フィギュアスケート 団体戦を見る。

あっという間に年が明けてしまいご挨拶もせぬままにソチオリンピックが始まってしまいましたよ!!

今回はフィギュアは日本時間だと深夜に行われているので、朝録画をチェック。

開会式前から始まったフィギュアスケート団体。

プルシェンコが皇帝過ぎてびびった。久しぶりに見たが本当にすごい。
そしてロシアに対する応援のすごさもびっくり。ロシア選手にとってはうれしい反面ものすごいプレッシャーもかかると思うのだが皆素晴らしい。

基本的にマイナースポーツが多い冬の競技は報道のされ方が本当の実力だとどの位置にいるのか全然分からないのだが、フィギュアスケートで言えば団体は3強(ロシア・カナダ・アメリカ)がもし崩れたら、その他の国にもチャンスはあるかもね。という状況だと思われる。

全種目一番そろってるのはやっぱりロシアだと思うので、順調にロシアが金メダルに突き進んでいますね。
競技の内容(どういう風にポイントがつくか)を改めてみてみると、日本は決勝に進めただけでもがんばった!と思う。
正直メダルは難しいと思うけど、アメリカみたく誰かが大自爆するかもしれないし(アボ・・・涙)、最後まであきらめずにがんばってほしいです。

★予選で印象に残ったこと。

アボットが安定の自爆(号泣)その後アメリカを応援する姿も心なしか沈んだ様子に見えた・・・。
何かもうゆかちゃんがなぐさめてる姿しか記憶にないよアボ(泣)。
ああ。彼はアメリカナショナルでしか神演技ができないのか・・・どうか個人戦でがんばってくれ。

フランスはアモディオ君なのか~。ジュベールが応援していたので、決勝に行けたらフリーはジュベ予定だったのかなと思う。あとフランスはアニシナさん(アイスダンスの)がすごく目立っていた。美人。
アモディオ君が陽気に騒ぎジュベが静かにでも真剣に応援している姿が「ああ。フランスを見た」という感じがして満足。

団体はキスクラが豪華で素敵なのだが、この後試合あるし無理して応援しなくても・・・と思ったり、でも応援席がよく知らないコーチばっかりとかでもさみしいしな・・・とも思ったり。

日本チームはゆづる君が素晴らしいスタートを見せて、何かもうさっそく泣く。
あの状況で完璧な仕上がり。
まさかオリンピックでプルとゆづ並びを見ることが出来るなど夢にも思わなかったので感慨深い気持ちの人もたくさんいると思う。

ペアは最近の人をまったく知らないので(だってテレビで放送してくれないんだもん・・・)、やっと世界のトップを堪能。

その中で堂々とがんばっている、成美龍一ペアにも思わず涙。
とくに龍一君。ペアって1年でここまで出来るものなの??そんなすぐリフトとかできちゃうの??とびっくりする。
もちろんトップ選手とはまだまだ差があるけれども、まったく経験のなかった龍一君を成美ちゃんがフォローして着実に歩む二人のこれからが本当に楽しみだし素晴らしい未来が待っていますように。

まずは個人戦、フリーに進めますように。

女子はユリアがちっちゃくて可愛くてでも素晴らしかった。あの異様な雰囲気で完璧な仕上がり。
その直後の真央ちゃんはちょっとやっぱり可哀想だったけど、これを一度経験できてよかった、と前向きにとらえられたらいいなと思う。

今回、個人的にはコストナーにメダルを取らせたい!!!!とすごく思っているので、コストナーが素晴らしい出来だったのはうれしい。トリノ、バンクーバーと大自爆してなかなか上手く行かなかったけど、今こそ彼女がパーフェクトな演技が出来ますように。
アヴェ・マリアはすごくいいプログラムだと思う。フリーはボレロらしいのでこちらも楽しみ。

アイスダンスは、すごくどうでもいいんだけど、時々ちらちら映るチャーリーの横顔がいつもにこにこしていてすごく素敵だった。他の国とかの時とかに。
そんなデービス&ホワイト組が今回はバーチュー&モイヤーを抑えて優勝できるのでしょうか。楽しみ。

今回はカナダの後アメリカだったために、バーチュー&モイヤー組のキスクラ途中でコーチがいなくなった(同じコーチだから)のが何かちょっと可哀想だった・・・。


団体戦は今夜決するのだが、誰が出るかよく知らなかったのでチェック!
が、個人戦もだけど、日本語では一覧が探せない!!日本人以外誰が出るのか全然分からん!!
・・・久々に国際スケート連盟ページ見ました。

前も紹介したが、このページはすごく選手紹介とか親切で、ゆづ君のは例えば「震災でスケートリンクが被災したが他のリンクで練習」とか、今のコーチはオーサーで元々のコーチはアベナナミ先生とか詳しいです。

団体男子。フリーは一人しかいないプルは体力が持つのだろうか・・・。
カナダはケビン君ですね。応援にもいなくていつもチャンが盛り上げてたから一人でいくのかと思った。
アメリカはジェームズ君が来ましたね。まあアボは本当気持ちを切り替えてがんばってくれ。
日本はたつき君。開会式で聖火が灯される瞬間の火の鳥を聞いてたつき君とみきちゃんを思い出し何かもう泣きそうになったのだが(←泣きすぎ)、たつき君はあの聖火のように燃え尽きて団体・個人とがんばってくれ!!!

団体女子。
カナダとロシアはショートと同じ人なのか!ロシアはユリア一人で行くと思ってなかった。びっくり。
イタリアはマルケイ。えーと名前は知ってるけどどんな子だっけ・・・。
アメリカはゴールド。めちゃくちゃ可愛くてめちゃくちゃアメリカ!!な久々に出てきた外見点500点みたいな子でぱーっと華やかで大好きなので楽しみ。
日本はあっこちゃん。キャプテンとして応援もがんばってて、いやもういいよ自分に集中させてあげようよと思ったりもしたけど、とにかくあっこちゃんが気持ちよく全てを出し切れる大会となりますように。

団体アイスダンス
アメリカとカナダは一番手のまま行くのか!アイスダンス大国だから3カップル来てるのにすごい。
アメリカはシングルで2人枠を使い切ったのか~。
アメリカ3番手シブタニ兄妹好きな私としては、個人戦は彼らもがんばってほしい。めちゃくちゃ東洋人顔なのにアイスダンスが似合う二人。好き。フルネーム(日本名)が意外と地味(マイアははるみ、アレックスはひでお)な所も良い。
火花を散らす上位2組+多分3位であろうロシアと4位を日本とイタリアで争う感じかしら。
リード姉弟にはぜひがんばってほしい。

もう数時間後には結果が出てるけど、皆が素晴らしい演技を見せてくれますように。

2013年12月25日 (水)

★フィギュアスケート。オリンピックが楽しみ。

あっこちゃんのツイッター見てたら、長洲未来ちゃんのツイートがあって、未来ちゃんも全日本に居たのを知った。おお!武田奈也ちゃんのブログを見たらば、一緒に写真撮ってた!

未来ちゃんはアメリカにてオリンピック出場を勝ち取ることができるのか、ぜひがんばってほしい。
アメリカ娘ちゃんたちも3枠あったはずだ。久々のザ・アメリカ人グレイシーゴールドとか、アシュリーとか、みんな可愛くてみんな大好きだが未来がんばれ!!!

ななちゃんは相変わらず可愛い♪♪あきちゃんも元気そうでうれしい。そして太一君を応援していたのであろうまりんちゃんとみゆちゃんとも撮っていた。ああ。眼福。

ところでのぶなりは引退してしまうのね(泣)。
エキシビを見てたら、あっこちゃんの演技に感動してあっこちゃん本人よりも号泣している姿が映っていて、ああ。いいやつ(泣)。と思っていたのだが、最後にまさかの引退宣言を聞くことになろうとは(号泣)

最後に世界選手権に繰り上がるという手もあったと思うんだけど!そもそも小塚くんすら四大陸しか派遣されないって・・・。
うーんでも日本開催なのが災いして、オリンピックと世界選手権の代表が同じなのかな・・・。

のぶなりがメンバーみんなに愛されている様子が伝わってきてもらい泣き。
しかしあっこちゃんが感動的なコメントしてる最中だし、この後別の局のニュース見てたら、大ちゃんたち男子陣もやってきて感動の抱擁をかわしていたのに!!そこまで映してくれよフジテレビよ。

さらに何故か2位なのにたつきはアンコールしか放送してくれなかった!ひどい・・・。
まさか「白夜行」(使っているのはTBSドラマ版の音楽らしい)なのがまずいのか???
あ、手の流血仕様がフリーの大ちゃんを思い出させるからダメとか???
・・・と思ってたら最後にたつきの放送しなくてごめんね!てコメントが入っていた。しかしなんだよトラブルって!!!ニュースでは普通に流れてたぞ白夜行。
たつきが自分で振付したこだわりのナンバーなんだから映してくれよ。

たつき君はいつも独自な世界の英文和訳みたいな発言をする愉快な人なのだが、若干迷子になりそうになりつつ、何とかコメントする彼を隣で大ちゃんが若干大丈夫か??て顔になりつつすごくお兄ちゃんな感じで見守っていたのが可愛かった。

そして今回もランビエールがゲストで来てたので、ランビも放送してほしかったです・・・。
放送すらされなかったジュニア陣も。


オリンピックがどうなるか分からないけど、久々のエキシビ番長、ハビエルにはぜひ頑張ってほしい。そしてチームメイトとして、ゆづが水かけ係をやろう!

そして先ほどニュースで、ロシア国内選手権でプルシェンコがSP首位に立ったことを知る。
バンクーバーですら驚きだったのに、30代で4回転跳ぶってさすがは宇宙人。

のぶなりも引退している場合じゃないぞ(泣)。

パトリック・チャンは、果たしてカナダ男子の呪い(大本命が金メダルを取れない)をついに解いてチャンピオンになれるのか、全員バンクーバーのジュベ並みに大自爆するなどの衝撃的な事態が起こって誰か(テン君とか?)がぱっと取っていくなどの事態はあるのか、はたまた4大会連続メダリストというフィギュアシングル選手としては空前絶後であろう記録をプルが打ち立てるのか、日本選手はそこに割って入れるのか、楽しみです。

思えばソルトレークでヤグプル一騎打ちしてた時の日本のエースは武史であった。もう我々の中では歴史となっている出来事。なのにまたソチに君臨しようとしているプル。もはやまんがの世界。
銅メダルは武史ティモシー僅差の戦いでティモシーが勝ち、あと一歩でメダルに届かなかった。

武史が切り開いた道を、大ちゃんが信成、こづかくんとともに越えてゆき、そして今ゆづが続いている。
トリノの時の大ちゃんのコメントがすごく印象に残っていて、彼は先人(武史)への尊敬と気遣いが自然にできる人なんだなと思ってすごく好きだなと思った。
今回も、率直に自分が選ばれた事への気持ちを語っているけど「崇彦のためにも」と言われて素直に納得できる、日本フィギュア陣の独特の距離感は素晴らしいと思う。
翌日の女子の応援を大ちゃんこづムラ君のぶなり並びで盛り上がって見てるとかもそうだし。彼らは終わった瞬間に切り替わるんだな。
表彰式もいつも和やかだし。

たぶん今回が普通の世界選手権だったらこづこづが行ったと思う(というか多分大ちゃんは棄権したと思われる)し、せめてこづこづは世界選手権に行かせてあげたかったけど・・・大ちゃんオリンピックで燃えつきそうだし(だが日本開催なので最後に出なくては!!!!!とも思いそう・・・)、それこそ大ちゃんが27で、プルにいたっては30オーバーで4度目のオリンピックメダリストを目指している今、女子はあっこちゃんが28才にしてさらなる進化をとげ、みきちゃんは出産後半年で最終グループに戻ってくるすごさを見せた今、こづは1シーズンお休みとかして怪我をゆっくり直して、そこからまた不死鳥のように復活する道をさぐってもよいのではと勝手に思う。


今回、最後の試合だと思って、3位以内に入る事ももちろんだけど、怪我してようがなんだろうか4回転を2回入れずにはいられない大ちゃんとか(彼はバンクーバーでも跳ばなかった方が順位は上だったかもしれないのに4回転を跳びに行ったし)、最後の最後に難しい3回転3回転に演技構成を変えるみきちゃんとか、調子悪くてもひたすら3回転半を飛び続ける真央ちゃんとか、基本的に、もちろん金メダルとか、優勝は目標だとは思うんだけど、それよりも多分自分の思う最高を追い求める事の方が強い動機となっていると思われる。
日本選手陣は、一般的な意味での欲とか勝負師ではないのかもしれないけど、別の意味で誰よりも勝負師で潔くて、そこがすごく好きだ。
彼らが輝く未来を、2月に迎えられますように。

あとここで突然出すのも変だけど(笑)、ベルネルがやっと、やっと、復活したという噂を聞いたので!!ミハルとともにチェコの二人がどちらも実力を発揮できますように。ということもオリンピックに向けて祈りたいと思います。

初めてシングルでも有力選手が出てきた中国陣とか、プル以外のロシア人て今誰がいるんだっけ??な男子とか、いっぱいいすぎて誰が誰かもはや分からないロシア娘ちゃんたちとか、コストナーに今こそメダルを取らせたい!!とか、色々と楽しみです。

2013年12月24日 (火)

★フィギュアスケート全日本選手権を見る。すごい大会だった!

十数年ぶりに、生で観戦してきた。フィギュアスケート。私が見たのは12月21日のアイスダンス・ペア・男子シングルのショートの日。

そして本日すべてが決着。
すべてがすごい大会だった。

オリンピック選手の選考は男子以外はスムーズだったと思う。男子は大ちゃんが滑り込みましたね。
大ちゃん本人は試合直後に終わった感を醸し出していたが、選考基準的にはどっちかというと大ちゃん有利な感じだったから納得。

こづこづは今季の成績がいまいちだったから、やっぱりたつき君位のインパクトが無いと、今回3位でも、今季の国際大会でも1大会でも優勝しておくとか、今季はいまいちでも世界ランクは高いとかが無いと、難しかったのではないかな~と思う。フリーでパーフェクト演技をしての3位とか。
フリーでは信成にも負けたしな・・・。

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

今回、フィギュアを十数年ぶりに生で観戦して、ものすごく上(4階)から見下ろしていたが、それでも思ったよりは豆じゃなかったし、すごく楽しめた!!

テレビでは放送されない若手選手も見られたし♪やはりジュニア選手の勢いが感じられた。中二の山本草太選手とか、見ていてうまいなと思ったし。
みゆちゃん兄本田太一選手は可愛かった。
しょうま君が大きくなっていた。やっぱりうまかった。彼のまったく軸のブレない高速スピンがとても美しかった。

正直上すぎて顔など分からないので、やっぱり顔よりはスタイルの良さが必要!!て思ったのと、あと、今まで変衣装をばかにしてごめん!!あのやりすぎ感は必要だった!!ヨナちゃん顔芸しすぎと言ってごめん!!顔芸、必要!!!と思った。

まあ埼玉スーパーアリーナはフィギュアとしては大きすぎる会場なのでそこまで大げさなものが必要かは分からないのだが、やっぱり地味な衣装とかは埋没するなと思い。

心なしか第4グループ以降(有力選手ゾーン)衣装の輝きが増した感があったのだが、やはり衣装にお金をかけられるかどうかという点も大きいのかなと思った。


テレビだと分からない、会場の応援の様子とかも楽しかった。

あ!物販になぜか自ら売り子をしている宮本賢二氏が!!!すごい人だかりで、私も「みやけんがなぜここに!!イケメン!!」と興奮していると、「どなたですか??」と見知らぬ方に聞かれた。そうだよね。普通の人は振付師の顔など知らん!
そこで「振付師で元アイスダンススケーターで、大ちゃんのショートの振付をしたりしています!!!」とアピール。

男子も女子も、気づくと振付が「宮本賢二」だった気がした。印象に残るプロがみやけんという事も多く、なんか半分位みやけんじゃないかという気になった。←そんなことはない。でも1/5位みやけん。


基本的に応援の声が同じクラブの子なのかな?って若い女の子が多くて微笑ましかった。
特に関西大学は黄色い声援がすごく飛んでた。

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

第4グループ最初のたつき君が一番印象に残った。
素晴らしい気迫でパーフェクトなすべり。ものすごいドヤ顔で挨拶しても許す。
個人的には大ちゃんたつきを応援していたのでうまくいってすごくうれしい。

ムラ君のコンボ抜けは見ている間はルールもよく分かってないので、なぜにそんな低い点なのか分からず。

信成君は6分練習からすごく表情が硬くて、出てきてもやっぱり表情が硬くて、やっぱり微妙に失敗してしまったので残念。

しかし、試合はよく考えたらば解説とか聞ける訳でもなく、結構静かにさくさく進んでいくので、長年の適当フィギュア好き、しかも4階からの観戦では、一体何が失敗したのか、点数の差はなんの差なのか、見ていてもさっぱり分からないのであった。

信成が4回転失敗したのは分かるけど、なぜそんなに浮かない顔で終わったのか、点数が低かったのかその場では分からず。

ゆづ君は遠くから見ても分かるスタイルの良さ。次世代の別人種だと感じた・・・。
そして演技も別人種であった。素晴らしい勢いと完成度。

大ちゃんは怪我はもっと悪いと思っていたので、思っていたよりはよかった印象。だがやっぱり痛いんだろうな・・・。でも実際に生で見て、演技構成点が高いというのはこういうことか。と納得。何か分からないけどすごく引き込まれる。
アリッサ・シズニーとかもそうだけど、例えジャンプ全部失敗しても何となく満足できるプロを見せてくれる選手だと思う。

こづこづはうまいことまとめた感が。だが思ったよりも点数が高くて、会場もどよめいたし本人も驚いていた。

最終滑走は佐々木彰生選手。あきお君はほんとに人気があって、声援もたくさん飛んでいた。彼は本当に独特の選手で、ジャンプは苦手だけど、氷上であんなに踊れる選手は他にいないと思う。彼がスウェーデン人とかだったら普通に国際大会もばんばん出られたのでは思うと日本の状況が本当にもったいない。

あ、あと、ランビエールが会場にいた。かっこよかった。

生で見てみて、タイムスケジュールが分単位で決まっていて、大体その通りに進むんだなとか、前の選手が終わった途端に次の選手が練習を始めるんだなとか(だから否応なく前の選手の得点は聞こえるし、大人気選手の後だとフラワーガールズがお花回収してる間を縫わないといけなくて大変そう)、結構あっさりさくさく進むんだなとか、みんなプログラムの写真はもっと気合を入れて撮った方がいいのではとか(みんな証明写真みたいだった)、いろんなことが分かって、楽しめてよかった。

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

そんなこんなの生観戦を経て、翌日男子フリーをテレビで見たのだが・・・まさかの健人すら放送されなかった(泣)。でもあきおは放送。この差はなんだろう・・・。

フリーも気迫十分なたつきの火の鳥は素晴らしかった。すごく鳥だよなたつき。
2年位前に、ランビエールが「たつきの才能にひとめぼれ!!!!!彼は素晴らしい!!!!!」みたいに激賞していたのを、いやたつきはいい選手だと思うがそこまで大絶賛するほどなのかな~と思っていてごめん!!さすがランビ先見の明があった。会場で見ていて彼も満足であろう。
いつも思うが、たつき君のインタビューは日本語ペラペラなアメリカ人(未来ちゃんみたいな)みたいだなと思う。英語で考えて日本語に訳して話してるみたいな独特な語彙。カタカナの発音が基本英語。独特で面白い。
すごくアーティスト思考なのになぜかたくなにその髪型なのかも気になる。大ちゃんに憧れたなら髪型も含めて衣装という彼のこだわりに対しても憧れてくれ。

そして信成。こういう演技を生で見たかったよ!!!でも素晴らしかった。彼らしいプログラムで、輝く信成を見られて本当によかった。フリーは3位。つくづく前日の緊張感にのまれた様子が残念。ショートは無理やり笑ってる感があったけど、フリーのステップ前の笑顔はすごく素敵だった。

彼は去り際に、次の演技者である高橋選手に「大ちゃんガンバ!」と大きな声をかけていった。

こういうオリンピックを選考している場で、次の選手に対してすごく自然にこういう事を言えちゃうのが信成の魅力であり、でも同時に競技者としての限界でもあるのかなと思う。
でも私はこういう声が本当に自然に出てきちゃうからこそ信成だと思うし、そんな彼がすごく好きだ。

やっぱり採点スポーツは「相手を蹴落としても勝つ!!!!」というメンタリティとはまた違う世界観で競技をしている人がたくさんいて、それは世界を争うトップ選手でも同じなんだなと改めて思う。

小さい頃からずっと一緒に競技を盛り上げてきて、そして今ここにお互い集大成の場を迎えている。大学も同じだし、怪我している感はありありと分かるし、やっぱり自然に出てきたんだと思う。

そして大ちゃん。こういう状態で4回転を2回入れようとするところが本当に高橋大輔だなと思う。
はじまってすぐに手が赤く染まっていて、ジャンプはあまり決まらなかったけど、それでもすごく伝わってくるものがあって涙・・・。
大ちゃんは本当にドラマティックな演技者だけど、フィギュアスケート人生そのものも本当にまんがみたいな展開だなと改めて思う。
大ちゃんを見ながら、みきちゃんが世界王者になった年を思い出した。間違ってるかもだけど、確かその時みきちゃんは肩を脱臼しながらも何とかやりきって世界への切符を手にした。
この時点では大ちゃん本人はもう何か諦めてたけど、でも、何とか踏ん張ったことで次にきっと輝く未来が待ってると思うよ!!と勝手に思いながら見てた。

しょうまくん。可愛い。そして美しい。前回のかなこちゃんを思い出す。こんなすごいグループに放り込まれた経験が4年後に花開きますように。
衣装も何か可愛くて好き。

こづこづ。復活できてよかった!!やっぱり端正なスケーティングで大好き。
だが3位に入ったものの、代表に選ばれるにはちょっとインパクト不足かな・・・もうちょい4回転がパーフェクトに決まるとか、鮮烈さが欲しかったよ~。

★☆;"・.★☆;"・.★☆;"・.★☆

女子まで感想が追い付けない(泣)。

あ、あと、生で見られたなるみちゃん・龍一ペア。結成して1年経たないのにこんなにすぐペアってできるものなのか??龍一くんすごいな・・・。
二人はまだ若いし、これから頑張ってほしい。オリンピックは残念だったけど、団体戦は出られるし、いい経験になりますように。

アイスダンスもリード姉弟はもちろん、初めて見るカップルも見られてよかった。
やはりアイスダンスはとりわけ衣装が派手な気がする。眼福。


より以前の記事一覧